東京の再開発

WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)、アトレや四季劇場など20年6月完成

投稿日:2017年4月26日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

劇団四季劇場があるエリアを再開発

JR東日本浜松町社宅、劇団四季劇場があるJR東日本アートセンター、シーサイドホテル芝弥生などがあるエリアを再開発。名称は「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」

A棟・・・地上26階、地下2階、ホテル、オフィス
B棟・・・地上6階、地下1階、劇団四季劇場、商業施設(アトレ)
C棟・・・駐車場棟地上10階、地下1階

劇団四季は、こけら落とし公演としてミュージカル「アナと雪の女王」を上演する。

ホテルは、マリオット系進出

JR東日本グループの日本ホテルが、米マリオット・インターナショナルと提携し、2020年4月に高級ホテル「mesm Tokyo, Autograph Collection(メズム東京、オートグラフ コレクション)」を開業する。高層棟の16~26階にホテルが入る。

再開発期間は大井町でライオンキング

劇団四季は、再開発に伴い上演を、2017年6月下旬で一時休止する。その間は大井町の四季劇場でライオンキングが上演される予定。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

JR東日本が品川駅北周辺地区開発

高輪ゲートウェイ駅周辺で再開発 JR東日本は、JR品川駅北側に位置する港区の品川車両基地跡地など約6・9ヘクタールを4街区に分け、総延べ床面積85万5000平方メートルの施設群を開発する計画案を明らか …

浜松町東芝ビル跡にツインタワー計画、31年完成

浜松町駅前のランドマーク 浜松町駅の近くにある東芝浜松町ビルの建て替え計画で、21年9月に着工予定。 高さが232.5m、「S棟」が地上45階、地下3階、「N棟」が地上47階、地下3階。 総延床面積は …

渋谷駅「スクランブルスクエア」、屋外展望台がある超高層ビルに!埼京線や銀座線ホームも移転

渋谷駅ビルが47階建の超高層ビルに もともと東急東横線の渋谷駅ホームや東急百貨店があった場所に、東棟、中央棟、西棟の3棟を建替え。 東棟は2019年度、中央棟·西棟は2027年の竣工を予定、3棟合計で …

トヨタが富士山の近く裾野市にWovenCity(ウーヴンシティ)建設

    トヨタ自動車は、2020年末に閉鎖予定の東富士工場(静岡県裾野市)跡地に、人々の暮らしを支える新技術やサービスを実験的に導入・検証する実証都市「コネクティッド・シティー」を …

虎ノ門・麻布台プロジェクト、森ビルが2023年完成を目指す

森ビルが新しいヒルズを整備 虎ノ門・麻布台エリアで森ビルが2023年の完成を目指してプロジェクトをスタートさせた。 広大な中央広場を街の中心に据え、オフィス、住宅、ホテル、インターナショナルスクール、 …