西日本の再開発

柳川に新文化会館、掘割と一体感のあるデザインに

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

柳川市民文化会館の計画発表

福岡県柳川市は、「柳川市民文化会館」の実施設計を発表。4階建て延べ5985平方メートル。地域特有の水路である掘割と一体となった「水上に浮かぶ柳川の舞台」をコンセプトに、803席のメインホールや約200席のイベントホールなどで構成する。2020年度の開館を予定。

-西日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

大阪メトロが、大阪万博に向けて夢洲駅プロジェクトを発表

未来都市のような夢洲駅 大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は夢洲駅周辺開発への参画構想を明らかにした。 総額595億円をかけて御堂筋線の9駅、中央線の6駅のリニューアルを2024年度までに完 …

ヒルトンが、2021年秋にLXRホテルを京都に開業予定!

LXRホテルズ&リゾーツが2021年秋開業へ 「東急不動産」と「ヒルトン」は「京都鏡石ホテルプロジェクト」において、ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR(エルエックスアール)ホテルズ&リゾ …

大阪星野ホテル

大阪・新今宮駅前に星野リゾートOMO!20階建ホテルを2022年春に開業

新今宮駅前に星野リゾート進出 JR環状線の新今宮駅前の約1万4000平方メートルの敷地に星野リゾートが進出。2022年春開業を目指す。 大阪星野ホテル 客室は約608室、地上20階建、1階は車寄せや駐 …

愛知体育館を隈研吾氏がデザイン、1万7000人収容のアリーナが25年夏開業

名城公園北園に新アリーナ 「名城公園北園」の一部で、メインアリーナとサブアリーナ、多目的ホールで構成。2025年夏のオープンを目指す。 外観デザインは、隈研吾氏デザインの「樹形アリーナ」。建築面積約2 …

大阪三菱ビルがオフィス、ホテル、商業施設に建替え、24年春開業

大阪三菱ビルが超高層ビルに 地上32階、延床面積約6万6000m2のオフィス・ホテル主体の複合ビルへ建て替えるもの。 18階~31階のホテルゾーンには、唯一無二の4つ星ホテルを掲げるカンデオ・ホスピタ …