西日本の再開発

広島駅ビル建て替え、ホテルや商業施設、シネコンも併設し25年春開業

投稿日:2019年3月15日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

JR西日本が広島駅ビルの建替え発表

JR西日本は、広島駅ビル「ASSE(アッセ)」を2020年3月末に閉館し、2025年春に新しい広島駅ビルを開業すると発表。

地上20階建、商業施設とホテル、シネマコンプレックスなどが入居する。

駅ビル2階の路面電車が進入する空間は、広島駅中央口改札や新幹線口改札から段差なくフラットに繋がる。

店舗面積約25,000平方メートルのショッピングセンターおよびシネマコンプレックスを計画。屋上などに広場を設ける。

7〜20F  ホテル
7〜8F 松竹系のシネマコンプレックス
2〜4F    路面電車、吹抜け広場
2〜6F  商業施設
1F   駅前広場
B1   商業施設

ホテルはJR西日本系のホテルヴィスキオ

駅ビル高層階に、JR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」(400室規模)を計画。

駐車場は500台収容

駅ビル直結駐車場(約500台)に加えて、駅北西に別棟駐車場(約400台)を計画。

-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

ジャパネットが長崎に新スタジアム、ホテルなど2023年完成予定

ジャパネットが三菱重工長崎で再開発 三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(長崎市)で、優先交渉権を獲得したジャパネットホールディングスらが再開発に着手する。 JリーグクラブのV・ファーレン長崎の新しいサッ …

JR九州が熊本駅ビル「アミュプラザ」とホテル、シネコン、21年春開業

熊本駅ビルが建替 熊本駅ビルは、商業とホテル、立体駐車場で構成する複合施設で規模は地下1階地上12階建て。豊肥本線や鹿児島本線下り線の鉄道高架化完了から1年後の2019年春の着工、21年春の開業予定。 …

富山駅南西街区再開発に、12階建ホテルと商業施設

2022年開業目指す 富山駅南口南西街区にある市所有分(約4200平方メートル)の貸付先の優先交渉権者にJR西日本不動産開発(大阪市)を代表とする企業グループを選定。ホテルや飲食店などが入る12階建て …

大阪駅前の大阪中央郵便局跡にKITTE進出、22年春開業

大阪駅前にKITTE進出 地上40階、地下3階、高さ約188m、延床面積約229,000平方メートル。オフィス、商業施設、劇場、ホテルが入る。 Related posts: 大阪うめきた2期は、三菱地 …

大阪梅田の阪神百貨店が建て替えで、38階建てオフィスタワー一体型に

阪神百貨店が建て替え 大阪駅前にある阪神百貨店の建て替え工事が進んでいる。地上38階建てのオフィスタワーと、カンファレンスホール、阪神百貨店が入居する。 阪神百貨店は、地下2階から地上9階に入り、梅田 …