西日本の再開発

大丸心斎橋店本館、9月20日にグランドオープン

投稿日:2019年6月12日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

大丸がリニューアル

大阪・心斎橋の「大丸心斎橋店本館」を9月20日にグランドオープンすると発表。

86年ぶりに本館を建て替えることで、専門店370店が出店し、関西初、新業態の店舗がひしめきあう最前線スポットが集結した心斎橋エリアのランドマークを目指す。

21年春、北館にはパルコ進出

「大丸心斎橋店本館建替計画」は、本館(地下2 階〜10階)・北館(パルコ:地下2階〜7階、専門店街:8階〜14階)南館の3館体制で2021年まで続く複合開発のさきがけとなるものです。本館と北館をつなぐ大宝寺通りの上空部に増築を行い、両館の2階〜10階のフロアが接続され、一体。「北館」は、2021年春のグランドオープン予定です。

-西日本の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

名古屋市国際展示場(金城ふ頭)に1万5000人収容アリーナ

金城ふ頭に国際展示場 名古屋市の金城ふ頭に、約2万平方メートルの無柱空間展示場などが入る3階建て延べ3万9928平方メートルの施設を計画。スポーツ・コンサートにも対応可能。供用開始は22年10月の予定 …

岡山市本庁舎の建て替えは「岡山城」をイメージ

26年度完成目指す 岡山新庁舎は、地上15階、地下2階で、「岡山城」をモチーフにしており、各階にひさしを設けて天守閣の屋根の重なり合うデザイン。建物北側は城郭のような段々状の広場とし、イベントなどに活 …

泉佐野りんくうタウンにホテル、コンベンションホール

りんくう中央公園グランド跡に 大阪の泉佐野市にあるりんくう中央公園の用地を売却し、国際観光とMICE施設を整備。敷地約2万平方メートル。 四つ星ホテルやコンベンションホール、物販・飲食店舗、サービスア …

熊本「SAKURA MACHI Kumamoto」にシネコン、都市型ホテル進出

熊本城と庭続きの再開発 熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、熊本城ホール、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上15階。 4F …

大阪星野ホテル

大阪・新今宮駅前に星野リゾートOMO!20階建ホテルを2022年春に開業

新今宮駅前に星野リゾート進出 JR環状線の新今宮駅前の約1万4000平方メートルの敷地に星野リゾートが進出。2022年春開業を目指す。 大阪星野ホテル 客室は約608室、地上20階建、1階は車寄せや駐 …