東日本の再開発

JR山形駅前ビブレ跡の再開発計画案が発表

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

山形ビブレ跡地などを再開発

旧山形ビブレ」の跡地を含めたJR山形駅東口について、山形市は、再開発案を発表した。

再開発地域の面積は、旧山形ビブレ跡地と北側の民間ビル2棟に市道を合わせた3711平方メートル。JR山形駅から続くペデストリアンデッキをつないで一体化させるほか、過密状態にあるバスプールを拡張し、JR山形駅前から市内の主要地域に運行するバスを配置していく。ホテルと観光案内所が検討されている。

-東日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

横浜市役所跡地、オフィスや星野リゾート、DeNAアリーナなど

2024年6月、横浜市役所跡にオープン 横浜市は、JR関内駅南口前にある横浜市庁舎街区(中区)を三井不動産など8社グループに決めた。施設群の総延べ床面積は約12万平方メートル、新築棟の高さは約160メ …

山形市民会館が新デザインで移転

旧県民会館跡地に移転 開館からおよそ50年になる山形市民会館は、施設や設備の老朽化により、旧県民会館の跡地に移転。建設地は七日町3の285(敷地全体面積は3951平方メートル)。施設は大ホール(想定面 …

仙台駅西口の青葉通りを広場に!仙台市が構想

仙台市がJR仙台駅西口の青葉通(青葉区)の一部区間を通行止めにし、屋外広場を整備する方向で検討中。 青葉通のうち駅前通交差点-愛宕上杉通交差点間の約150メートル区間を屋外広場にする。 中央分離帯のケ …

ダイエー横浜西口店が閉店、跡地は22階建の複合施設

46年に幕、2019年2月11日閉店 横浜駅西口にあるダイエー横浜西口店が2019年2月11日で閉店した。 老朽化も激しく、上層階のURと含めて建替えの再開発計画が予定している。 東日本大震災の際には …

成田空港隣接地にゲートウェイ成田、球体型デジドームやホテル

成田国際空港隣接地にGATEWAY NARITA、25年秋ごろ着工 不動産やファンド事業などを手掛ける共生バンク(東京都千代田区、柳瀬健一代表取締役)は9日、成田国際空港(千葉県成田市)の隣接地約45 …