西日本の再開発

愛知県新体育館の基本計画発表!1万5000人収容アリーナ

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

25年春完成予定

愛知県、新体育館の基本計画を公表。

名古屋市北区の名城公園北園に4階建て延べ約4万3000平方メートル、高さ約31メートルの新アリーナを建設する。大相撲名古屋場所や各種国際大会の会場となる愛知・名古屋のシンボル的な施設を目指す。メインアリーナは最大1万5000人を収容、ほかにサブアリーナ、多目的ホールなどを設ける。

メインアリーナは広さが85メートル×53メートル、有効高は映像装置設置時でも12・5メートル以上を確保する。2~4階に固定席1万1000席を確保。国際大会時などは可動・仮設席4000席以上を追加で設置可能とする。このほか、50メートル×30メートル(バレーコート2面分)のサブアリーナ、50メートル×30メートルの多目的ホール(サブアリーナと一体利用可能)を隣接して設ける。選手と観客の動線分離やVIPエリアの設置、大相撲興行に備えた浴室整備などを盛り込む。

-西日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

新歌舞伎座跡地にホテルロイヤルクラシック大阪(大阪ミナミ)

新歌舞伎座跡地にホテル 大阪ミナミにあった新歌舞伎座跡地にホテルロイヤルクラシック大阪を建設。2019年10月開業を目指す。設計は隈研吾事務所が行う。 地下1階、地上19階建。150室客室とチャペル、 …

泉佐野りんくうタウンにホテル、コンベンションホール

りんくう中央公園グランド跡に 大阪の泉佐野市にあるりんくう中央公園の用地を売却し、国際観光とMICE施設を整備。敷地約2万平方メートル。 四つ星ホテルやコンベンションホール、物販・飲食店舗、サービスア …

愛知県の愛・地球博記念公園にジブリパーク、2022年開業

愛・地球博跡地にジブリパーク 愛知県が、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園内」に「ジブリパーク」を開業すると発表。2022年の開業を目指す。 5つのエリアを整備しジブリの世界観を再現する。 「ハウル …

博多都ホテルが建替えで200室の大型ホテルに、屋上から滝が流れる温泉スパも

博多都ホテルを建替え 近鉄不動産と近鉄・都ホテルズは、福岡市博多区の博多都ホテル建替えを発表。 壁面や最上階に水が流れ落ちる滝や緑が目玉。客室数約200室、最上階はレストランや屋外温泉スパ・屋内浴場な …

兵庫県庁舎デザイン『 グリーンフロント』に隈研吾氏

隈研吾さんがデザイン 1号館跡地に1、2号館を集約した行政棟を建て、2号館跡地には高級ホテルや商業施設を誘致し、新たな県民会館を整備する計画。 新庁舎となる行政棟は2025年度中、その他の施設は30年 …