西日本の再開発

岡山市本庁舎の建て替えは「岡山城」をイメージ

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

26年度完成目指す

岡山新庁舎は、地上15階、地下2階で、「岡山城」をモチーフにしており、各階にひさしを設けて天守閣の屋根の重なり合うデザイン。建物北側は城郭のような段々状の広場とし、イベントなどに活用。敷地面積は約14,060平方メートル。

場所は岡山県岡山市北区大供一丁目。大供交差点沿い。

-西日本の再開発

執筆者:

関連記事

JR名古屋駅の西口再開発、交通ターミナルなど整備

2027年リニア開業に向け再開発 名駅西口に交通ターミナル機能を備えた高層ビルを2棟建設する構想。地下には高速バスの乗降場、名古屋高速と接続することも検討。 高層ビルを西口駅前の南北に1棟ずつ建設。地 …

沖縄の那覇空港近くに、DMM水族館がある大型商業施設

DMM水族館など入居 地上4階建て、敷地面積7万1499平方メートル、総延床面積13万5000平方メートルで、2020年4月のオープンを予定 水族館「DMMかりゆし水族館」やミニチュアテーマパーク、バ …

広島駅ビル建て替え、ホテルや商業施設、シネコンも併設し25年春開業

JR西日本が広島駅ビルの建替え発表 JR西日本は、広島駅ビル「ASSE(アッセ)」を2020年3月末に閉館し、2025年春に新しい広島駅ビルを開業すると発表。 地上20階建、商業施設とホテル、シネマコ …

信毎メディアガーデン(松本市)のテナントやテラスからの眺望

信毎メディアガーデンとは 長野県松本市の信濃毎日新聞松本本社跡にできた、文化交流施設。設計は伊東豊雄さん(長野県下諏訪出身)で、そのほかパルコなども協力してコンサルティングを行なっている。 フロア構 …

博多都ホテルが建替えで200室の大型ホテルに、屋上から滝が流れる温泉スパも

博多都ホテルを建替え 近鉄不動産と近鉄・都ホテルズは、福岡市博多区の博多都ホテル建替えを発表。 壁面や最上階に水が流れ落ちる滝や緑が目玉。客室数約200室、最上階はレストランや屋外温泉スパ・屋内浴場な …