東日本の再開発

横浜みなとみらいの62街区にフォーシーズンズホテルや水族館

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

26年度に水族館やホテル開業

横浜市西区にある「みなとみらい(MM)21地区62街区」の開発事業予定者にマレーシアのコングロマリット、ベルジャヤ・コーポレーションが代表の企業グループ「BMD62」を選定。

高級ホテル・コンドミニアムや水族館、店舗などの複合施設を建設する提案だった。施設規模は延べ8・2万平方メートルを想定している。着工は2022年10月、26年3月の竣工を予定している。

提案によると施設は地下2階地上14階建て延べ8万2661平方メートルの規模。地下2階にプール、地下1階にフィットネスルームと駐車場を設ける。1~3階は水族館。4~14階がホテル・コンドミニアムのスペースになる。ホテル運営はフォーシーズンズホテルズ&リゾーツを含む国際的な高級ホテルブランドの誘致を予定。

-東日本の再開発
-, , ,

執筆者:

関連記事

横浜市役所跡地、オフィスや星野リゾート、DeNAアリーナなど

2024年6月、横浜市役所跡にオープン 横浜市は、JR関内駅南口前にある横浜市庁舎街区(中区)を三井不動産など8社グループに決めた。施設群の総延べ床面積は約12万平方メートル、新築棟の高さは約160メ …

ウェスティンホテル横浜、みなとみらいに22年春開業

長期滞在型ホテル併設の国際ホテル 「ウェスティンホテル横浜」の客室数は373室、レストラン、バンケット、フィットネス等を備える予。さらに長期滞在対応型ホテル201室を併設。 24階建 神奈川県横浜市西 …

上瀬谷通信施設跡地(横浜市)にテーマパークや新交通システム

上瀬谷通信施設跡地を再開発 横浜市の上瀬谷通信施設(同市旭・瀬谷区、約242ヘクタール)跡地に、テーマパークを核にした複合施設を誘致する考えを明らかにした。 跡地を「農業振興」(約50ヘクタール)、「 …

ダイエー横浜西口店跡に、イオンモール横浜西2023年秋オープン

横浜西口にイオンモール イオンモールは7月20日、権田金属工業と2019年2月に閉店した「ダイエー横浜西口店」跡地の土地活用、建物計画に関して合意し、2023年秋「(仮称)イオンモール横浜西口」をオー …

横浜駅すぐ!プラネタリウムがある横濱ゲートタワー2021年完成

横浜駅近くにプラネタリウムも 横浜駅近くの日産本社などが集まるエリアに、オフィス・貸し会議室・クリニック・保育所・プラネタリウムを併設した超高層ビルを建設。地上21階建て。 横浜駅から徒歩6分、新高島 …