東日本の再開発

横浜みなとみらいの62街区にフォーシーズンズホテルや水族館

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

26年度に水族館やホテル開業

横浜市西区にある「みなとみらい(MM)21地区62街区」の開発事業予定者にマレーシアのコングロマリット、ベルジャヤ・コーポレーションが代表の企業グループ「BMD62」を選定。

高級ホテル・コンドミニアムや水族館、店舗などの複合施設を建設する提案だった。施設規模は延べ8・2万平方メートルを想定している。着工は2022年10月、26年3月の竣工を予定している。

提案によると施設は地下2階地上14階建て延べ8万2661平方メートルの規模。地下2階にプール、地下1階にフィットネスルームと駐車場を設ける。1~3階は水族館。4~14階がホテル・コンドミニアムのスペースになる。ホテル運営はフォーシーズンズホテルズ&リゾーツを含む国際的な高級ホテルブランドの誘致を予定。

-東日本の再開発
-, , ,

執筆者:

関連記事

JR横浜線・中山駅南口に29階建てタワーマンションや商業施設

JR中山駅前にマンション、商業施設 JR中山駅南口に地上29階て、総戸数約420戸の超高層タワーマンションを含む「中山駅南口地区第一種市街地再開発事業」を計画。21年着工、24年完成予定。 敷地面積- …

横浜山下ふ頭IR誘致、横浜市が近く正式に表明へ

ハーバーリゾートへの旅 それはまるで世界へ出航する帆船のように、横浜IRは横浜に新たな風景をつくります。 世界を代表する都市型ベイリゾートYOKOHAMAへ 「横浜らしさ」の根幹である文化都市の洗練さ …

北海道新幹線のJR札幌駅計画が一部変更、再開発ビルと接続に

北海道新幹線が札幌駅3階に停車 JR北海道は、新幹線専用改札の位置については、元々1階を予定していたが3階に変更し、新たに開発されるビルと接続する案を公表した。 在来線改札、幹在乗換改札と同じフロアに …

横浜関内に商業と住居の産学連携複合施設

JR関内駅前に再開発ビル JR関内駅と尾上町通りにはさまれた、旧市庁舎街区に隣接する約1.4haとなる。今年度から都市計画協議・事業計画案を検討し、2023年度都市計画決定、2025年度権利変換計画認 …

名古屋の錦三丁目地区にホテル、劇場、イノベーション施設、26年完成

三菱地所が超高層ビル建設 名古屋市、錦三丁目にホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアターの複合型の再開発が始動する。開発は日本郵政不動産株式会社、明治安田生命保険相互会社、株式会社中日新聞社のほか …