西日本の再開発

大阪三菱ビルがオフィス、ホテル、商業施設に建替え、24年春開業

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

大阪三菱ビルが超高層ビルに

地上32階、延床面積約6万6000m2のオフィス・ホテル主体の複合ビルへ建て替えるもの。

18階~31階のホテルゾーンには、唯一無二の4つ星ホテルを掲げるカンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(以下:カンデオホテルズ)のフラッグシップホテルが出店、施設の1・2階には店舗、3~15階はオフィス。

低層部には店舗に加えて、保育施設、健康増進施設、運動支援施設がそろう。

ホテルゾーンは、最上階31階に大阪が一望できるスカイスパを備えた、カンデオホテルズのフラッグシップホテル(548室)が出店。客室は18階~31階に位置し、全ての客室から大阪市内の眺望を楽しめるという。

-西日本の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

熊本「SAKURA MACHI Kumamoto」にシネコン、都市型ホテル進出

熊本城と庭続きの再開発 熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、熊本城ホール、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上15階。 4F …

大阪梅田の阪神百貨店が建て替えで、38階建てオフィスタワー一体型に

阪神百貨店が建て替え 大阪駅前にある阪神百貨店の建て替え工事が進んでいる。地上38階建てのオフィスタワーと、カンファレンスホール、阪神百貨店が入居する。 阪神百貨店は、地下2階から地上9階に入り、梅田 …

愛知県新体育館の基本計画発表!1万5000人収容アリーナ

25年春完成予定 愛知県、新体育館の基本計画を公表。 名古屋市北区の名城公園北園に4階建て延べ約4万3000平方メートル、高さ約31メートルの新アリーナを建設する。大相撲名古屋場所や各種国際大会の会場 …

中日ビル(名古屋)を31階建に建て替え、2024年完成へ

栄に31階建てビル 中日新聞社と中部日本ビルディング社は、名古屋・栄の「中部日本ビルディング(中日ビル)」の建て替えを発表。 新ビルは高さ約170メートルで、地上31階、地下4階、延べ床面積は11万3 …

JR名古屋駅の西口再開発、交通ターミナルなど整備

2027年リニア開業に向け再開発 名駅西口に交通ターミナル機能を備えた高層ビルを2棟建設する構想。地下には高速バスの乗降場、名古屋高速と接続することも検討。 高層ビルを西口駅前の南北に1棟ずつ建設。地 …