西日本の再開発

佐賀玉屋が建替えで百貨店とホテルの複合ビルに、2026年開業

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

佐賀玉屋が建て替え

佐賀玉屋の新本館ビルは10階建てを予定し、1~4階は佐賀玉屋の百貨店や、誘致したテナント、イベント開催スペースとする。5階から10階はホテルとし、150~180室を予定。

本館機能を南館に移転し、7月以降に一館体制をスタート。本館を建て替え、26年中の開業を目指す。新本館ビルの開業後に南館の建て替えに着手する予定。

-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

福岡パルコ、新天町が再開発で建替えへ

パルコ、新天町が一体再開発 福岡市は、新天町商店街(同市中央区)の再開発に関し、新天町商店街商業協同組合などから隣接する商業施設「福岡パルコ」(同)とともに建て替える計画概要書が提出され、受理したと発 …

大阪三菱ビルがオフィス、ホテル、商業施設に建替え、24年春開業

大阪三菱ビルが超高層ビルに 地上32階、延床面積約6万6000m2のオフィス・ホテル主体の複合ビルへ建て替えるもの。 18階~31階のホテルゾーンには、唯一無二の4つ星ホテルを掲げるカンデオ・ホスピタ …

名古屋市国際展示場(金城ふ頭)に1万5000人収容アリーナ

金城ふ頭に国際展示場 名古屋市の金城ふ頭に、約2万平方メートルの無柱空間展示場などが入る3階建て延べ3万9928平方メートルの施設を計画。スポーツ・コンサートにも対応可能。供用開始は22年10月の予定 …

那覇市がLRT計画、2040年開業目指す

ゆいレールと接続するLRT 沖縄県那覇市は、高齢者や障害者が乗降しやすいように車両の床を低くした「LRT」(次世代型路面電車)の整備計画の素案を公表。市中心部を東西に貫くルートと南北に走るルート計約1 …

兵庫県庁舎デザイン『 グリーンフロント』に隈研吾氏

隈研吾さんがデザイン 1号館跡地に1、2号館を集約した行政棟を建て、2号館跡地には高級ホテルや商業施設を誘致し、新たな県民会館を整備する計画。 新庁舎となる行政棟は2025年度中、その他の施設は30年 …