西日本の再開発

大阪・新今宮駅前に星野リゾートOMO!20階建ホテルを2022年春に開業

投稿日:2017年3月10日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

新今宮駅前に星野リゾート進出

JR環状線の新今宮駅前の約1万4000平方メートルの敷地に星野リゾートが進出。2022年春開業を目指す。

大阪星野ホテル

大阪星野ホテル

客室は約608室、地上20階建、1階は車寄せや駐車場、2階にカフェ、フロント、3階に温浴施設、フィットネス、ラウンジ、4〜19階はホテル客室、20階はダイニングバーとテラスができる。2階の屋外には緑地庭園も計画。温泉施設などを置かない「OMO(おも)」という新ホテルブランドを使うという。

大阪星野ホテル

大阪星野ホテル

再開発計画予定地

星野リゾートの本

星野リゾートの教科書

奇跡のリゾート 星のや 竹富島

-西日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

福岡市のアイランドシティに西日本最大級アリーナ建設、5000人収容可能

西日本最大級のアリーナを建設 福岡市東区のアイランドシティに2018年12月、西日本最大級のアリーナ(室内競技場)を開館させる。地上4階建で延べ面積2万4666平方メートル。メインアリーナは3703平 …

天神ビジネスセンター(福岡市)九州最大級のオフィスビルが2020年に誕生

天神ビジネスセンター概要 福岡市は天神地区の再開発「天神ビッグバン」の第1弾、地上16階建てのオフィスビル「天神ビジネスセンター(仮称)」の概要を発表。 福岡県久留米市出身で米ニューヨークを拠点に活動 …

名古屋三越栄店が超高層ビル化、29年にホテル併設に

超高層ビルに高級ホテルが入居 名古屋三越が入るオリエントビルは、2029年の完成を目標とする同ビルの建て替える。地下3階、地上34階建て、高さ約180メートル。 低層階は商業施設、中層階にコンベンショ …

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅が南北400mの30階建ビルに再開発

名鉄が名古屋駅再開発 名鉄名古屋駅は、商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした再開発をおこなう。2022年度に工事着手、リニア中央新幹線開業時を目標に設定している。 名鉄名古屋駅 名鉄百貨店本館 …

神戸三宮にバスターミナルとホテル、商業施設など2025年完成へ

JR三宮駅前の大型再開発計画 神戸市中央区雲井通五丁目に、中長距離バスターミナル、神戸文化ホール、三宮図書館、オフィス、ホテルを核にした再開発。地上32階建ての超高層ビルを建設する。2025年完成予定 …