西日本の再開発

寺院山門と一体のホテル「大阪エクセルホテル東急」

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

南御堂と東急ホテルが複合ビル

大阪の「南御堂」真宗大谷派難波別院は、「大阪エクセルホテル東急」 との複合施設を建設。2019年10月完成を目指す。

17階・・・・レストラン、ファンクションルーム
16階・・・・フロント、プレミアムルーム
5〜15階・・客室360室

-西日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

西新プラリバ跡地

西新プラリバ跡地(旧岩田屋)に40階建てマンションと商業施設

西新プラリバ跡地に超高層マンション 福岡市早良区の西新エルモールプラリバ(旧・西新岩田屋)跡地に高さ140メートル40階建の超高層マンションと、4階建ての商業施設として再開発する。開発は東京建物で、商 …

大阪駅キタに、34階建ての阪急ホテルと商業施設のヨドバシ梅田タワー(2019年秋開業)

ヨドバシカメラ梅田がオフィスビルを増築 ヨドバシカメラの北側になった駐車場跡地に、地上34階、地下4階、高さ約150m、延床面積約105,200平方メートルのヨドバシ梅田タワーを建設。低層(地下1階~ …

熊本・桜町再開発にシネコン、都市型ホテル進出

熊本城と庭続きの再開発 熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、公益施設(熊本城ホール)、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上1 …

北九州スペースワールド跡地にイオンアウトレット進出検討

閉鎖するスペースワールド跡地に巨大アウトレット 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」の跡地に、イオンが、西日本最大級のアウトレットモールや子供向けレジャー施設を合わせた九州初の複合型施設 …

大阪メトロが、大阪万博に向けて夢洲駅プロジェクトを発表

未来都市のような夢洲駅 大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は夢洲駅周辺開発への参画構想を明らかにした。 総額595億円をかけて御堂筋線の9駅、中央線の6駅のリニューアルを2024年度までに完 …