西日本の再開発

熊本「SAKURA MACHI Kumamoto」にシネコン、都市型ホテル進出

投稿日:2017年12月14日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

熊本城と庭続きの再開発

熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、熊本城ホール、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上15階。

4F:飲食 / シネマコンプレックス / ヘルス&ビューティー
3F〜1F:物販 / 飲食 / サービス
B1F:食物販 / 飲食 / サービス

日本最大級のバスターミナル

九州アニメデッキが熊本にオープン

九州アニメデッキは、3階フロアにてKADOKAWAがプロデュースしたアニメ作品のグッズなどを販売店が出店する。

熊本城ホール

2,300人を収容する大型ホールと19の大小会議室

4~6F:メインホール
3F:会議室
2F:シビック(多目的)ホール
1F:イベント・展示ホール

2019年9月14日開業予定

中核となるホテルには、リゾートトラストが進出。施設名称は「SAKURA MACHI Kumamoto」に決定した。

-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

大阪三菱ビルがオフィス、ホテル、商業施設に建替え、24年春開業

大阪三菱ビルが超高層ビルに 地上32階、延床面積約6万6000m2のオフィス・ホテル主体の複合ビルへ建て替えるもの。 18階~31階のホテルゾーンには、唯一無二の4つ星ホテルを掲げるカンデオ・ホスピタ …

広島駅ビル建て替え、ホテルや商業施設、シネコンも併設し25年春開業

JR西日本が広島駅ビルの建替え発表 JR西日本は、広島駅ビル「ASSE(アッセ)」を2020年3月末に閉館し、2025年春に新しい広島駅ビルを開業すると発表。 地上20階建、商業施設とホテル、シネマコ …

福岡市のアイランドシティに西日本最大級アリーナ建設、5000人収容可能

西日本最大級のアリーナを建設 福岡市東区のアイランドシティに2018年12月、西日本最大級のアリーナ(室内競技場)を開館させる。地上4階建で延べ面積2万4666平方メートル。メインアリーナは3703平 …

信毎メディアガーデン(松本市)のテナントやテラスからの眺望

信毎メディアガーデンとは 長野県松本市の信濃毎日新聞松本本社跡にできた、文化交流施設。設計は伊東豊雄さん(長野県下諏訪出身)で、そのほかパルコなども協力してコンサルティングを行なっている。 フロア構 …

大阪・万博記念公園に大型アリーナ、27年開業

西日本最大級のアリーナ 日本万国博覧会記念公園(吹田市)の最寄りの同駅周辺に西日本最大級のアリーナ(延べ床面積6万9550平方メートル)や商業・カジュアルホテル棟、ホテル棟、オフィス棟、共同住宅の整備 …