西日本の再開発

熊本「SAKURA MACHI Kumamoto」にシネコン、都市型ホテル進出

投稿日:2017年12月14日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

熊本城と庭続きの再開発

熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、熊本城ホール、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上15階。

4F:飲食 / シネマコンプレックス / ヘルス&ビューティー
3F〜1F:物販 / 飲食 / サービス
B1F:食物販 / 飲食 / サービス

日本最大級のバスターミナル

九州アニメデッキが熊本にオープン

九州アニメデッキは、3階フロアにてKADOKAWAがプロデュースしたアニメ作品のグッズなどを販売店が出店する。

熊本城ホール

2,300人を収容する大型ホールと19の大小会議室

4~6F:メインホール
3F:会議室
2F:シビック(多目的)ホール
1F:イベント・展示ホール

2019年9月14日開業予定

中核となるホテルには、リゾートトラストが進出。施設名称は「SAKURA MACHI Kumamoto」に決定した。

-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

泉佐野りんくうタウンにホテル、コンベンションホール

りんくう中央公園グランド跡に 大阪の泉佐野市にあるりんくう中央公園の用地を売却し、国際観光とMICE施設を整備。敷地約2万平方メートル。 四つ星ホテルやコンベンションホール、物販・飲食店舗、サービスア …

MGMリゾーツインターナショナルとオリックスがIR施設

大阪で20年代後半に開業目指す 大阪府と大阪市は28日、誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート(IR)の事業者に、米国のMGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスのグループを選定したと発表し …

新歌舞伎座跡地にホテルロイヤルクラシック大阪(大阪ミナミ)

新歌舞伎座跡地にホテル 大阪ミナミにあった新歌舞伎座跡地にホテルロイヤルクラシック大阪を建設。2019年10月開業を目指す。設計は隈研吾事務所が行う。 地下1階、地上19階建。150室客室とチャペル、 …

名古屋市国際展示場(金城ふ頭)に1万5000人収容アリーナ

金城ふ頭に国際展示場 名古屋市の金城ふ頭に、約2万平方メートルの無柱空間展示場などが入る3階建て延べ3万9928平方メートルの施設を計画。スポーツ・コンサートにも対応可能。供用開始は22年10月の予定 …

福岡市のアイランドシティに西日本最大級アリーナ建設、5000人収容可能

西日本最大級のアリーナを建設 福岡市東区のアイランドシティに2018年12月、西日本最大級のアリーナ(室内競技場)を開館させる。地上4階建で延べ面積2万4666平方メートル。メインアリーナは3703平 …