西日本の再開発

熊本「SAKURA MACHI Kumamoto」にシネコン、都市型ホテル進出

投稿日:2017年12月14日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

熊本城と庭続きの再開発

熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、熊本城ホール、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上15階。

4F:飲食 / シネマコンプレックス / ヘルス&ビューティー
3F〜1F:物販 / 飲食 / サービス
B1F:食物販 / 飲食 / サービス

日本最大級のバスターミナル

九州アニメデッキが熊本にオープン

九州アニメデッキは、3階フロアにてKADOKAWAがプロデュースしたアニメ作品のグッズなどを販売店が出店する。

熊本城ホール

2,300人を収容する大型ホールと19の大小会議室

4~6F:メインホール
3F:会議室
2F:シビック(多目的)ホール
1F:イベント・展示ホール

2019年9月14日開業予定

中核となるホテルには、リゾートトラストが進出。施設名称は「SAKURA MACHI Kumamoto」に決定した。

-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

ノリタケの森プロジェクト、イオンがオフィス複合の商業施設建設

イオンモールは1月31日、名古屋市西区でオフィス・商業複合施設 「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」の建築工事を着工したと発表した。 同プロジェクトは、新たな国内需要の発掘を実現する施策として、これま …

中日ビル(名古屋)を31階建に建て替え、2024年完成へ

栄に31階建てビル 中日新聞社と中部日本ビルディング社は、名古屋・栄の「中部日本ビルディング(中日ビル)」の建て替えを発表。 新ビルは高さ約170メートルで、地上31階、地下4階、延べ床面積は11万3 …

広島駅ビル建て替え、ホテルや商業施設、シネコンも併設し25年春開業

JR西日本が広島駅ビルの建替え発表 JR西日本は、広島駅ビル「ASSE(アッセ)」を2020年3月末に閉館し、2025年春に新しい広島駅ビルを開業すると発表。 地上20階建、商業施設とホテル、シネマコ …

福岡市のアイランドシティに西日本最大級アリーナ建設、5000人収容可能

西日本最大級のアリーナを建設 福岡市東区のアイランドシティに2018年12月、西日本最大級のアリーナ(室内競技場)を開館させる。地上4階建で延べ面積2万4666平方メートル。メインアリーナは3703平 …

JR九州が熊本駅ビル「アミュプラザ」とホテル、シネコン、21年春開業

熊本駅ビルが建替 熊本駅ビルは、商業とホテル、立体駐車場で構成する複合施設で規模は地下1階地上12階建て。豊肥本線や鹿児島本線下り線の鉄道高架化完了から1年後の2019年春の着工、21年春の開業予定。 …