西日本の再開発

沖縄の那覇空港近くに、DMM水族館がある大型商業施設

投稿日:2019年3月7日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

DMM水族館など入居

地上4階建て、敷地面積7万1499平方メートル、総延床面積13万5000平方メートルで、2020年4月のオープンを予定

水族館「DMMかりゆし水族館」やミニチュアテーマパーク、バーベキューエリアを設ける。テナント数約170店の大型複合商業施設となる。

マルシェとレストランを組み合わせたフードホールや大型スーパーマーケットを中心とした食物販、大型家電量販店、ファッション、インテリア、アミューズメントパーク等、約170店が出店する予定。

建設予定の豊崎エリアには、アウトレットモール、ヤマダ電機、美らSUNビーチなどもあり、那覇空港からも近い。




-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

JR熊本駅直結のオフィスビル、22年冬に開業

JR九州が熊本駅前にオフィスビル JR九州は、JR熊本駅(熊本市)に直結するオフィスビルを開発すると発表。2020年冬の開業予定。 新ビル「熊本駅北ビル(仮称)」は、熊本駅の白川口駅前広場の北側に建設 …

JR九州が熊本駅ビル「アミュプラザ」とホテル、シネコン、21年春開業

熊本駅ビルが建替 熊本駅ビルは、商業とホテル、立体駐車場で構成する複合施設で規模は地下1階地上12階建て。豊肥本線や鹿児島本線下り線の鉄道高架化完了から1年後の2019年春の着工、21年春の開業予定。 …

岡山ビブレ跡地にストライプ、両備が商業施設やホテル

岡山ビブレ跡地再開発 旧岡山ビブレ跡地に、ストライプグループや両備グループが再開発。 ストライプが商業施設、本社、ホテル 岡山ビブレA館跡地は、ストライプは10階建て程度の複合商業施設を計画。 1~2 …

柳川に新文化会館、掘割と一体感のあるデザインに

柳川市民文化会館の計画発表 福岡県柳川市は、「柳川市民文化会館」の実施設計を発表。4階建て延べ5985平方メートル。地域特有の水路である掘割と一体となった「水上に浮かぶ柳川の舞台」をコンセプトに、80 …

信毎メディアガーデン(松本市)のテナントやテラスからの眺望

信毎メディアガーデンとは 長野県松本市の信濃毎日新聞松本本社跡にできた、文化交流施設。設計は伊東豊雄さん(長野県下諏訪出身)で、そのほかパルコなども協力してコンサルティングを行なっている。 フロア構 …