西日本の再開発

宝塚ホテル、宝塚大劇場の隣に移転し2020年開業

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

宝塚ホテルが移転

5階建て、200室の客室。宝塚歌劇団のディナーショーもできる大宴会場のほか、中・小宴会場、カフェレストラン&バイキング、日本料理や鉄板焼の店も出店される。2020年に宝塚大劇場の隣に移転する。

-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

寺院山門と一体のホテル「大阪エクセルホテル東急」

南御堂と東急ホテルが複合ビル 大阪の「南御堂」真宗大谷派難波別院は、「大阪エクセルホテル東急」 との複合施設を建設。2019年10月完成を目指す。 17階・・・・レストラン、ファンクションルーム 16 …

JR名古屋駅の西口再開発、交通ターミナルなど整備

2027年リニア開業に向け再開発 名駅西口に交通ターミナル機能を備えた高層ビルを2棟建設する構想。地下には高速バスの乗降場、名古屋高速と接続することも検討。 高層ビルを西口駅前の南北に1棟ずつ建設。地 …

愛知県の愛・地球博記念公園にジブリパーク、2022年開業

愛・地球博跡地にジブリパーク 愛知県が、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園内」に「ジブリパーク」を開業すると発表。2022年の開業を目指す。 5つのエリアを整備しジブリの世界観を再現する。 「ハウル …

ホークスタウンに、マークイズ福岡ももち2018年秋開業

三菱地所がマークイズを出店 三菱地所は、商業施設「ホークスタウンモール」(福岡市中央区)の跡地に、「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」を出店する発表。2018年秋の開業をめざす。地上4階建ての …

福岡市のアイランドシティに西日本最大級アリーナ建設、5000人収容可能

西日本最大級のアリーナを建設 福岡市東区のアイランドシティに2018年12月、西日本最大級のアリーナ(室内競技場)を開館させる。地上4階建で延べ面積2万4666平方メートル。メインアリーナは3703平 …