100人、100通りの人生とまちの風景、キーパーソンに会いに行こう

【岐阜】村井祐介(勝手に岐阜県観光大使)

個人で始めたブログで、岐阜の魅力を毎日配信し続けてる、勝手に岐阜県観光大使こと村井祐介さんにインタビュー。

プロフィール

村井祐介
勝手に岐阜県観光大使

1991年岐阜県各務原市生まれ。20183月まで地元各務原市に住みながら名古屋へ通勤。20184月からは飛騨高山へ移住。現在、飛騨高山の観光施設などで働きながら遊びに来る友達などを町案内しています。

岐阜が好きで自ら情報発信

生まれも育ちも岐阜県で、生まれたのは各務原市で、その後高山市に移住した。仕事はいろんな仕事をしながら個人でSNSで始めた情報発信が、次第に周囲からの反響となり続けているそうだ。2017年からはブログとして毎日欠かさずに更新を続けている。岐阜県の魅力がたくさんあるのに、どこも情報発信してる人がいなかったので始めたのがきっかけただそうだ。岐阜県は四季を明確に感じれる場所が多いのが一番見てほしいポイントだと語る。「岐阜」の名は諸説あるものの、織田信長が命名したという説もあり、歴史が好きな方であれば、外せない地域の一つだ。

とっておきの観光スポット

村井さんは県内のゲストハウスに宿泊した人との出会いを通じて、その人を町や人を案内するのも好きで、何よりも店のオーナーさんを紹介し、またこの町に訪れてきてくれるのが大きな喜びだと話す。そんな村井さんがオススメする岐阜県内の観光スポットを挙げていただいた。

飛騨高山(高山市)

北アルプスを一望できる「アルプス展望公園スカイパーク」があり、そこからの眺めがいい。黒部五郎岳・双六岳・笠ヶ岳・槍ヶ岳・穂高連峰・焼岳・乗鞍岳を望むことができる。

奥飛騨温泉郷(高山市)

飛騨山脈(北アルプス)の麓に広がる、平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5つの温泉地です。景色も泉質もよく観光客に人気の場所です。

海津市(かいずし)

海抜0メートル以下の場所がある町で、木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)が合流する場所を見れる木曽三川公園タワーからの眺めがオススメです。

岐阜城

金華山(きんかざん)山頂にある岐阜城は、難攻不落の城としても知られ、斎藤道三、織田信長の居城でした。この岐阜城や金華山一帯もオススメです。

これからどうしていきたい

いまブログを1000日以上続けいる。これからもさらに続けていきたい。

パッションポイント

地図を見ること、まち歩き

公式サイト、出版物など

勝手に岐阜県観光大使

Twitter (@gifu_taishi)

チケット(私のできること、得意なこと)

・町や人を案内します

※チケットをお願いする時、『ソーシャルタウンガイド』を見たと連絡するとスムーズです。
※コンタクトはSNSのメッセンジャーから連絡をお願いします。

お気に入りの場所(ホーム)

スカイパークからの景色
岐阜県高山市上岡本町7丁目417−1
観光サイト

お気に入りの場所(アウェイ)

富士山が見える場所(河口湖)

つながり

芳沢郁哉(いくやの家)

杉山貴信(MURUYA)

※つながりは、紹介したキーパーソンとのつながり、または今後インタビュー予定の方です。

取材後記

芳沢郁哉さんからの紹介でインタビュー。ブログを毎日続けているとのは脱帽で、その郷土愛の深さを感じました。オンラインで話すのは苦手ということでしたので、次回はお会いして岐阜のこと教えてほしいです。(野田)

インタビュー・野田国広(編集部)
グリーンドリンクス川崎のオーガナイザーをはじめ、かわさき新聞などのWEBメディア運営、シェアオフィスのコミュニティマネージャーなどを勤める。福岡市出身、川崎市在住。
野田国広の記事一覧