首都圏の再開発

神奈川大学が横浜みなとみらいに進出、21階建の新キャンパス

投稿日:2017年4月13日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

みなとみらい43街区に神奈川大学

みなとみらいの43街区により神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋)が進出決定。

神奈川大は、「みなとみらいキャンパス」(仮称)として、地下1階地上21階建て延べ4万6600平方メートル、高さは約98メートル。2018年9月着工。2021年春の開学予定で、「(仮称)国際文化日本学部」を新設。学生数は約5000人。1~3階の低層部は、400人収容可能な多目的ホールが入る。

-首都圏の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

サクラタウン(所沢市)図書館・美術館・博物館の複合施設が2020年開業

角川グループが所沢に本社移転 埼玉県所沢市の旧所沢浄化センター跡地(東所沢和田3丁目31番地)に、株式会社KADOKAWAの新しい製造・物流拠点と図書館・美術館・博物館を融合した日本初の施設を建設。 …

横浜教育文化センター跡に、関東学院大学22年4月開校

JR関内駅前の教育文化センター跡地に関東学院大学 17階建て延べ2・5万平方メートル規模の複合施設で、関東学院大学キャンパス、ギャラリー、スポーツ施設などが入居。開校は22年4月を予定。 地下1階と地 …

水戸市泉町の旧京成百貨店跡地に、水戸市民会館を建設

泉町一丁目北地区再開発 水戸市の旧京成百貨店跡地に、水戸市民会館などが入る複合施設を整備。2020年末の完成を目指す。 基本設計は伊東豊雄建築設計事務所・横須賀満夫建築設計事務所JVが担当する。地下1 …

大宮駅東口大門町2丁目(さいたま市)に商業施設、ホールなどの複合施設

大宮駅東口大門町2丁目再開発 JR大宮駅の近接地、大門町2丁目に複合ビルを建設。完成は2020年度を予定。地下2階、地上18階建てで三井不動産の業務施設や大栄不動産の商業施設、中央デパート、みずほ銀行 …

横浜スタジアム

横浜スタジアム(横浜市)DeNAが東京五輪に向けてボールパーク構想

DeNAがコミュニティボールパーク構想を発表 横浜スタジアム2018年に開業40年を迎え老朽化と収容人数不足が大きな課題となっている。2020東京オリンピックの野球、ソフトボール会場となることから増築 …