首都圏の再開発

神奈川大学が横浜みなとみらいに進出、21階建の新キャンパス

投稿日:2017年4月13日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

みなとみらい43街区に神奈川大学

みなとみらいの43街区により神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋)が進出決定。

神奈川大は、「みなとみらいキャンパス」(仮称)として、地下1階地上21階建て延べ4万6600平方メートル、高さは約98メートル。2018年9月着工。2021年春の開学予定で、「(仮称)国際文化日本学部」を新設。学生数は約5000人。1~3階の低層部は、400人収容可能な多目的ホールが入る。

-首都圏の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

横浜スタジアム

横浜スタジアム(横浜市)DeNAが東京五輪に向けてボールパーク構想

DeNAがコミュニティボールパーク構想を発表 横浜スタジアム2018年に開業40年を迎え老朽化と収容人数不足が大きな課題となっている。2020東京オリンピックの野球、ソフトボール会場となることから増築 …

アパホテル&リゾート横浜ベイタワー(横浜市)日本最大級2400室、37階建てホテル

アパホテルが横浜に超高層ホテル アパグループが「北仲通北地区土地区画整理事業」の再開発用地(B-2地区の一部)に建設する地上37階、地下2階、高さ約135m(最高約145m)の超高層ホテル。 客室は2 …

ZOZOが西千葉にオフィスや会議室がある新拠点、2020年度開設

ZOZOの新拠点が20年完成 ZOZOは、千葉県千葉市のJR総武線西千葉駅と京成電鉄千葉線みどり台駅周辺を中心とする「西千葉」エリアに、新拠点を建設すると発表した。 千葉市、千葉大学と包括的連携協定を …

大宮駅東口大門町2丁目(さいたま市)に商業施設、ホールなどの複合施設

大宮駅東口大門町2丁目再開発 JR大宮駅の近接地、大門町2丁目に複合ビルを建設。完成は2020年度を予定。地下2階、地上18階建てで三井不動産の業務施設や大栄不動産の商業施設、中央デパート、みずほ銀行 …

横浜みなとみらいに新客船ターミナル「横浜ハンマーヘッド」

みなとみらいに客船ターミナル 新港ふ頭客船ターミナルは、みなとみらい新港地区に、横浜市と公民連携して推進する複合施設「横浜ハンマーヘッド」において、商業施設「ハンマーヘッド SHOP&RESTAURA …