首都圏の再開発

神奈川大学が横浜みなとみらいに進出、21階建の新キャンパス

投稿日:2017年4月13日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

みなとみらい43街区に神奈川大学

みなとみらいの43街区により神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋)が進出決定。

神奈川大は、「みなとみらいキャンパス」(仮称)として、地下1階地上21階建て延べ4万6600平方メートル、高さは約98メートル。2018年9月着工。2021年春の開学予定で、「(仮称)国際文化日本学部」を新設。学生数は約5000人。1~3階の低層部は、400人収容可能な多目的ホールが入る。

-首都圏の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

ぴあが、横浜みなとみらいに1万人アリーナ建設、2020年春完成

ぴあが大型アリーナを民間初建設 チケット販売などを手がける「ぴあ」は、音楽に特化した大型コンサートアリーナを、横浜市西区みなとみらい地区に建設すると発表。収容客数は約1万人(着席時)で、開業は2020 …

ZOZOが西千葉にオフィスや会議室がある新拠点、2020年度開設

ZOZOの新拠点が20年完成 ZOZOは、千葉県千葉市のJR総武線西千葉駅と京成電鉄千葉線みどり台駅周辺を中心とする「西千葉」エリアに、新拠点を建設すると発表した。 千葉市、千葉大学と包括的連携協定を …

新宿駅建替えで3層構造に、2040年代にツインタワー

新宿グランドターミナル 東京都と新宿区は、新宿駅と直近地区を対象にした「新宿の拠点再整備方針案」を公表。JR東日本などが所有する既存の駅ビルを建て替え、駅構内や駅前広場を大規模に再編する。 地下階と地 …

横浜スタジアム

横浜スタジアム(横浜市)DeNAが東京五輪に向けてボールパーク構想

DeNAがコミュニティボールパーク構想を発表 横浜スタジアム2018年に開業40年を迎え老朽化と収容人数不足が大きな課題となっている。2020東京オリンピックの野球、ソフトボール会場となることから増築 …

横浜教育文化センター跡に、関東学院大学22年4月開校

JR関内駅前の教育文化センター跡地に関東学院大学 17階建て延べ2・5万平方メートル規模の複合施設で、関東学院大学キャンパス、ギャラリー、スポーツ施設などが入居。開校は22年4月を予定。 地下1階と地 …