首都圏の再開発

新宿駅建替えで3層構造に、2040年代にツインタワー

投稿日:2018年2月14日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

新宿グランドターミナル

東京都と新宿区は、新宿駅と直近地区を対象にした「新宿の拠点再整備方針案」を公表。JR東日本などが所有する既存の駅ビルを建て替え、駅構内や駅前広場を大規模に再編する。

新宿駅

地下階と地上階の2層構造。再整備では地上階の上にさらに人工のデッキ階を造り、3層構造。.西口立体広場のボイド等を継承・発展し、グランドターミナルからまち全体に展開する。

新宿グランドターミナル完成予想図

また新宿駅界隈では、小田急やヨドバシカメラの建替計画もある。

新宿駅にツインタワー

高さ約260メートルの超高層ビルのツインタワーを建設する構想で、2040年代の完成を目指し、歩行者が移動しやすいよう街づくりのため大規模リニューアルに着手。

将来的には小田急の改札も

将来的にはJRと小田急の改札を2階に新設し、乗り換えの動線を分散させるほか、駅前の駐車場を見直すことなどで車の数の抑制も目指す計画。

-首都圏の再開発
-

執筆者:

関連記事

JR横浜タワーにニュウマン(NEWoMan)横浜が出店、20年5月30日開業

JR横浜駅の駅ビルが建替えに JR横浜駅が地上26階地下3階、高さ約135mに建替えで2020年開業予定。横浜駅のコンコースから地上、地下への導線をスムーズにし長年改築が続く日本のサクラダファミリアが …

ぴあが、横浜みなとみらいに1万人アリーナ建設、2020年春完成

ぴあが大型アリーナを民間初建設 チケット販売などを手がける「ぴあ」は、音楽に特化した大型コンサートアリーナを、横浜市西区みなとみらい地区に建設すると発表。収容客数は約1万人(着席時)で、開業は2020 …

横浜教育文化センター跡に、関東学院大学22年4月開校

JR関内駅前の教育文化センター跡地に関東学院大学 17階建て延べ2・5万平方メートル規模の複合施設で、関東学院大学キャンパス、ギャラリー、スポーツ施設などが入居。開校は22年4月を予定。 地下1階と地 …

サクラタウン(所沢市)図書館・美術館・博物館の複合施設が2020年開業

角川グループが所沢に本社移転 埼玉県所沢市の旧所沢浄化センター跡地(東所沢和田3丁目31番地)に、株式会社KADOKAWAの新しい製造・物流拠点と図書館・美術館・博物館を融合した日本初の施設を建設。 …

横浜スタジアム

横浜スタジアム(横浜市)DeNAが東京五輪に向けてボールパーク構想

DeNAがコミュニティボールパーク構想を発表 横浜スタジアム2018年に開業40年を迎え老朽化と収容人数不足が大きな課題となっている。2020東京オリンピックの野球、ソフトボール会場となることから増築 …