首都圏の再開発

横浜文化体育館、武道館を2024年までにアリーナに建替え

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

横浜文化体育館を建替え

今後「横浜文化体育館」などは解体され、メインアリーナとサブアリーナ、そして各アリーナにリニュアール。

横浜ユナイテッドアリーナ

文化体育館の跡地に建設される地上3階建てのメインアリーナ「横浜ユナイテッドアリーナ(仮称)」は、スポーツやコンサート会場としての活用。
隣接する地上7階建てホテル、飲食店、店舗、駐車場を誘致。2024年4月からの供用開始を見込む。

横浜武道館

横浜総合高校跡地に建設される地上4階建てのサブアリーナ「横浜武道館(仮称)」は、剣道や柔道、バレーボールなどの会場利用を想定。隣接する地上7階建ての病院を誘致。2020年10月下旬の供用開始予定。

最寄駅はJR関内駅、地下鉄伊勢佐木町駅。付近には横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムもある。

-首都圏の再開発
-

執筆者:

関連記事

横浜北仲タワー(横浜市)にオークウッド進出、分譲マンションや展望フロアも

横浜北仲タワープロジェクト概要 三井不動産レジデンシャルと丸紅は、横浜市中区の北仲通北地区に地上58階、地下1階、高さ199.95mの超高層複合施設を建設。 施設は総戸数約1100戸の分譲住宅及び宿泊 …

横浜市役所(横浜市)が北仲通南に移転、31階建て新庁舎に

横浜市役所が関内から移転 横浜市は「北仲通南地区」(中区本町6丁目)に地上31階、地下2階、高さ約152mの新市庁舎を建設。 2020年1月末竣工、2020年6月末の供用開始を目指す。みなとみらい線の …

横浜みなとみらいに新客船ターミナル「Yokohama Pier9」

みなとみらいに客船ターミナル 横浜市と民間事業者が公民連携して客船ターミナル施設を計画。敷地面積は約17,400平方メートル。 1F 客船ターミナル 1F〜2F 商業施設 1F〜5F ホテル 2018 …

大宮西口再開発に28階建てマンションと商業施設(さいたま市)

大宮ソニックシティの隣接地を再開発 JR大宮駅西口で大規模な再開発計画。商業施設と住居約600戸からなる複合施設を計画している。 再開発では南北に2棟の建物を建設。南側は28階建てで、延べ床面積は約6 …

東急竹芝再開発

東急が竹芝(浜松町)にステップテラスで浜離宮と一体化の39階建てビル

竹芝再開発計画 東急不動産と鹿島建設は、2社共同で竹芝地区開発計画A街区(業務棟)を着工した。東京都港区海岸1丁目の都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、業務棟と住宅棟からなる全体延床面積約2 …