首都圏の再開発

横浜文化体育館、武道館を2024年までにアリーナに建替え

投稿日:2018年9月23日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

横浜文化体育館を建替え

今後「横浜文化体育館」などは解体され、メインアリーナとサブアリーナ、そして各アリーナにリニュアール。

横浜ユナイテッドアリーナ

文化体育館の跡地に建設される地上3階建てのメインアリーナ「横浜ユナイテッドアリーナ(仮称)」は、スポーツやコンサート会場としての活用。
隣接する地上7階建てホテル、飲食店、店舗、駐車場を誘致。2024年4月からの供用開始を見込む。

横浜武道館

横浜総合高校跡地に建設される地上4階建てのサブアリーナ「横浜武道館(仮称)」は、剣道や柔道、バレーボールなどの会場利用を想定。隣接する地上7階建ての病院を誘致。2020年10月下旬の供用開始予定。

最寄駅はJR関内駅、地下鉄伊勢佐木町駅。付近には横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムもある。




-首都圏の再開発
-

執筆者:

関連記事

アパホテル&リゾート横浜ベイタワー(横浜市)日本最大級2400室、37階建てホテル

アパホテルが横浜に超高層ホテル アパグループが「北仲通北地区土地区画整理事業」の再開発用地(B-2地区の一部)に建設する地上37階、地下2階、高さ約135m(最高約145m)の超高層ホテル。 客室は2 …

横浜教育文化センター跡に、関東学院大学22年4月開校

JR関内駅前の教育文化センター跡地に関東学院大学 17階建て延べ2・5万平方メートル規模の複合施設で、関東学院大学キャンパス、ギャラリー、スポーツ施設などが入居。開校は22年4月を予定。 地下1階と地 …

横浜スタジアム

横浜スタジアム(横浜市)DeNAが東京五輪に向けてボールパーク構想

DeNAがコミュニティボールパーク構想を発表 横浜スタジアム2018年に開業40年を迎え老朽化と収容人数不足が大きな課題となっている。2020東京オリンピックの野球、ソフトボール会場となることから増築 …

横浜みなとみらいに新客船ターミナル「Yokohama Pier9」

みなとみらいに客船ターミナル 横浜市と民間事業者が公民連携して客船ターミナル施設を計画。敷地面積は約17,400平方メートル。 1F 客船ターミナル 1F〜2F 商業施設 1F〜5F ホテル 2018 …

神奈川大学が横浜みなとみらいに進出、21階建の新キャンパス

みなとみらい43街区に神奈川大学 みなとみらいの43街区により神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋)が進出決定。 神奈川大は、「みなとみらいキャンパス」(仮称)として、地下1階地上21階建て延べ4万660 …