東京の再開発

JR品川車両基地跡地に、超高層ビル群を建設

投稿日:2018年9月23日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

品川車両基地跡地の再開発

JR品川新駅前に超高層ビル群を建設。高級マンションやホテル、コンベンション、文化ホールなど集約。

1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000㎡
国際水準の高級マンション、一般マンション、インターナショナルスクール、子育て支援施設

2街区:地上6階、地下4階、高さ約45m、延べ31,000㎡
1000席規模の文化ホール、図書館、ラボ、エキシビジョン、レストラン

3街区:地上31階、地下5階、高さ約167m、延べ211,000㎡
オフィス、商業施設

4街区:地上30階、地下3階、高さ約164m、延べ460,000㎡、業務、ホテル、商業等
8000平方メートルのコンベンション、5000平方メートルのカンファレンスルーム、コワーキング、国際ホテル、オフォス

予定工期:2019年度~2024年度

品川新駅前に広場も

内閣府が発表した計画案




-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

ホテルオークラ(虎ノ門)が建て替え、2019年春に開業へ

虎ノ門のホテルオークラが建て替え 高層化するホテルオークラは、地上5階~22階(地上8階~25階)は、オフィスビルとホテルからなる2棟のビルに建て替える。 ホテルオークラMAP No related …

虎ノ門・麻布台地区再開発、森ビルがオフィス、住宅建設

2023年完成目指し再開発 港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目、六本木3丁目エリアを再開発。マンション、オフィス、店舗、ホテル、インターナショナルスクールなどを建設する。2019年着工、2023年完成予定 …

虎ノ門に新駅直結の49階建ビル、ホテルや商業施設も併設

日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅とともに開発 虎ノ門ヒルズに隣接する「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(仮称)」は、北側500メートルに東京メトロ銀座線虎ノ門駅が位置し、20年には隣接する国道1号(桜田通り) …

青山ベルコモンズ跡地に、商業施設とホテルの複合ビル

青山のベルコモンズ跡地再開発 三菱地所は、東京都港区北青山二丁目の青山ベルコモンズ跡地に、「(仮称)北青山二丁目計画」を着工。2020年4月末完成予定。 地上20階、延床面積約23,00m2のオフィス …

東急東横店が2020年3月で閉店、スクランブルスクエアの第2期建設へ

渋谷駅再開発にともない閉店 東急百貨店は、渋谷駅で運営する東急東横店の営業を2020年3月31日で終了。 地下1階で営業する食品売り場「東急フードショー」など一部は営業を継続するが、1934年に開業し …