西日本の再開発

中日ビル(名古屋)を31階建に建て替え、2024年完成へ

投稿日:2018年12月6日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

栄に31階建てビル

中日新聞社と中部日本ビルディング社は、名古屋・栄の「中部日本ビルディング(中日ビル)」の建て替えを発表。

新ビルは高さ約170メートルで、地上31階、地下4階、延べ床面積は11万3千平方メートル。2024年度完成予定。

オフィス、ホテル、商業施設、多目的ホール、駐車場などが入る。

23階~31階の高層部には、三菱地所グループの「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」が約250室のホテルが入居。

地下から3階までは商業施設、イベントスペースができる。

6階に多目的ホール(600席・中日劇場木製壁をホワイ エなどで活用できないか検討中)

7階(低層階屋上)は屋上広場となる。回転展望レストランのイメージを活用できないか検討中。




-西日本の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

大阪梅田の阪神百貨店が建て替えで、38階建てオフィスタワー一体型に

阪神百貨店が建て替え 大阪駅前にある阪神百貨店の建て替え工事が進んでいる。地上38階建てのオフィスタワーと、カンファレンスホール、阪神百貨店が入居する。 阪神百貨店は、地下2階から地上9階に入り、梅田 …

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅がリニア中央新幹線開業時に向け再開発

名鉄が名古屋駅再開発 名鉄名古屋駅は、商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした再開発をおこなう。2022年度に工事着手、リニア中央新幹線開業時を目標に設定している。 名鉄名古屋駅 名鉄百貨店本館 …

北九州スペースワールド跡地にイオンアウトレット進出検討

閉鎖するスペースワールド跡地に巨大アウトレット 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」の跡地に、イオンが、西日本最大級のアウトレットモールや子供向けレジャー施設を合わせた九州初の複合型施設 …

西新プラリバ跡地

西新プラリバ跡地(旧岩田屋)に40階建てマンションと商業施設

西新プラリバ跡地に超高層マンション 福岡市早良区の西新エルモールプラリバ(旧・西新岩田屋)跡地に高さ140メートル40階建の超高層マンションと、4階建ての商業施設として再開発する。開発は東京建物で、商 …

大阪メトロが、大阪万博に向けて夢洲駅プロジェクトを発表

未来都市のような夢洲駅 大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は夢洲駅周辺開発への参画構想を明らかにした。 総額595億円をかけて御堂筋線の9駅、中央線の6駅のリニューアルを2024年度までに完 …