西日本の再開発

中日ビル(名古屋)を31階建に建て替え、2024年完成へ

投稿日:2018年12月6日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

栄に31階建てビル

中日新聞社と中部日本ビルディング社は、名古屋・栄の「中部日本ビルディング(中日ビル)」の建て替えを発表。

新ビルは高さ約170メートルで、地上31階、地下4階、延べ床面積は11万3千平方メートル。2024年度完成予定。

オフィス、ホテル、商業施設、多目的ホール、駐車場などが入る。

23階~31階の高層部には、三菱地所グループの「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」が約250室のホテルが入居。

地下から3階までは商業施設、イベントスペースができる。

6階に多目的ホール(600席・中日劇場木製壁をホワイ エなどで活用できないか検討中)

7階(低層階屋上)は屋上広場となる。回転展望レストランのイメージを活用できないか検討中。




-西日本の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

岡山ビブレ跡地にストライプ、両備が商業施設やホテル

岡山ビブレ跡地再開発 旧岡山ビブレ跡地に、ストライプグループや両備グループが再開発。 ストライプが商業施設、本社、ホテル 岡山ビブレA館跡地は、ストライプは10階建て程度の複合商業施設を計画。 1~2 …

門司港レトロに新ホテル2025年開業

ホテルや飲食店なども入居 北九州市は、「門司港レトロ地区臨海部開発事業」の公募型プロポーザルを実施した結果、美里建設を優先交渉権者に特定した。 同社は、ホテルと商業施設で構成する高さ35mの複合施設を …

寺院山門と一体のホテル「大阪エクセルホテル東急」

南御堂と東急ホテルが複合ビル 大阪の「南御堂」真宗大谷派難波別院は、「大阪エクセルホテル東急」 との複合施設を建設。2019年10月完成を目指す。 17階・・・・レストラン、ファンクションルーム 16 …

三菱地所、天神IMS跡に20階建オフィスビル

IMS跡にオフィスビル 三菱地所は、昨年8月末に閉館した福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」の後継となる新ビルの概要を発表した。同市が進める再開発促進事業「天神ビッグバン」の規制緩和認定を受けた高さ9 …

奈良コンベンションセンターに蔦屋書店

カフェ併設の蔦屋書店が出店 20年春に開業予定の奈良県コンベンションセンター(奈良市)の「観光振興施設」として「奈良 蔦屋書店」がオープン。カフェを併設し、店舗面積は約3300平方メートル。 マリオッ …