首都圏の再開発

ぴあが、横浜みなとみらいに1万人アリーナ建設、2020年春完成

投稿日:2017年7月21日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

ぴあが大型アリーナを民間初建設

チケット販売などを手がける「ぴあ」は、音楽に特化した大型コンサートアリーナを、横浜市西区みなとみらい地区に建設すると発表。収容客数は約1万人(着席時)で、開業は2020年春を予定する。延べ床面積は約2万1千平方メートル。地下1階、地上4階建て。

アリーナホールのほか飲食店も入る。初期投資額は約100億円。アリーナは、ライブ・コンサートのための施設。ステージは固定し、どの席からでもアーティストを近く感じられるようにする。音響や照明環境にこだわり、機材の搬入もしやすく設計するという。

場所は横浜ランドマークタワーの斜め向かい付近。桜木町駅、みなとみらい駅から徒歩10分程度の場所となる。

-首都圏の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

大宮西口再開発に28階建てマンションと商業施設(さいたま市)

大宮ソニックシティの隣接地を再開発 JR大宮駅西口で大規模な再開発計画。商業施設と住居約600戸からなる複合施設を計画している。 再開発では南北に2棟の建物を建設。南側は28階建てで、延べ床面積は約6 …

ZOZOが西千葉にオフィスや会議室がある新拠点、2020年度開設

ZOZOの新拠点が20年完成 ZOZOは、千葉県千葉市のJR総武線西千葉駅と京成電鉄千葉線みどり台駅周辺を中心とする「西千葉」エリアに、新拠点を建設すると発表した。 千葉市、千葉大学と包括的連携協定を …

横浜スタジアム

横浜スタジアム(横浜市)DeNAが東京五輪に向けてボールパーク構想

DeNAがコミュニティボールパーク構想を発表 横浜スタジアム2018年に開業40年を迎え老朽化と収容人数不足が大きな課題となっている。2020東京オリンピックの野球、ソフトボール会場となることから増築 …

横浜北仲タワー(横浜市)にオークウッド進出、分譲マンションや展望フロアも

横浜北仲タワープロジェクト概要 三井不動産レジデンシャルと丸紅は、横浜市中区の北仲通北地区に地上58階、地下1階、高さ199.95mの超高層複合施設を建設。 施設は総戸数約1100戸の分譲住宅及び宿泊 …

東急竹芝再開発

東急が竹芝(浜松町)にステップテラスで浜離宮と一体化の39階建てビル

竹芝再開発計画 東急不動産と鹿島建設は、2社共同で竹芝地区開発計画A街区(業務棟)を着工した。東京都港区海岸1丁目の都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、業務棟と住宅棟からなる全体延床面積約2 …