東京の再開発

日比谷に35階建で新ビル、東宝創業の地で都内最大シネコンや屋外テラス

投稿日:2017年1月9日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

東京ミッドタウン日比谷

地上35階建のビルに、低層階の商業施設としてTOHOシネマズが都心最大級のシネマコンプレックスを出店。

1階にはイベントスペースの日比谷ゲートプラザを設ける。4階には11スクリーン、約2,300席のシネマコンプレックスの新設に加え、隣接する東京宝 塚ビル内のスカラ座・みゆき座(約800席)との一体運営により、全体で13スクリーン、約3000席の「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」が誕生。6階には屋上庭園の日比谷テラスができる。

また同ビルは、地下鉄日比谷線と千代田線の日比谷駅からのアクセスできるようにする。

60店舗の専門店街

「マスターマインド(MASTERMIND)」の旗艦店
「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」の新業態
「タトラス&ストラダエスト(TATRAS & STRADAEST)」
「アーペーセー(A.P.C.)」
有隣堂によるファッション・本・フードなどの複合業態「ヒビヤセントラルマーケット(HIBIYA CENTRAL MARKET)」
11スクリーンのシネマコンプレックス「TOHOシネマズ日比谷」

日比谷プロジェクトの2017年1月の様子

日比谷公園からみた建設中のビル

日比谷テラスができる低層階と高層階の間部分。

低層階のシネマコンプレックスなどがはいる商業施設。

日比谷プロジェクトMAP

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

虎ノ門・麻布台地区再開発、森ビルがオフィス、住宅建設

2023年完成目指し再開発 港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目、六本木3丁目エリアを再開発。マンション、オフィス、店舗、ホテル、インターナショナルスクールなどを建設する。2019年着工、2023年完成予定 …

中野区新庁舎、体育館跡に23年夏以降に移転

中野体育館跡地に区役所移転 中野区は新庁舎デザインを発表。地下2階地上11階建て延べ4万2460平方メートルで、21年4月の着工、23年8月の完成予定。中野体育館を解体し移転新築する。 10〜11階に …

田町駅東口にオフィス、ホテルの超高層ビル建設、2020年春完成を目指す

TGMM芝浦プロジェクト 東京ガス、三井不動産、三菱地所が東京都港区のJR田町駅東口で進めている「TGMM芝浦プロジェクト」で、「B棟」が8月に着工。20年3月末の竣工を目指す。 田町駅に近い敷地の西 …

浜松町駅前の世界貿易センターを解体し、跡地を再開発へ

浜松町二丁目4地区A街区再開発 東京都港区のJR浜松町駅西口で計画されている世界貿易センタービルの建て替えを中心とする大規模開発「浜松町二丁目4地区A街区」。 街区全体で総延べ28万7985平方メート …

日本橋室町三丁目「COREDO室町テラス」に誠品生活など19年秋オープン

日本橋室町三丁目地区再開発 敷地面積11,480平方メートル、延床面積約168,000平方メートル、地上26階、地下3階建の大規模再開発。地上26階~5階にはオフィス、3階にはホール、2階~地下1階に …