東京の再開発

東急プラザ渋谷(渋谷区)高速バスターミナルなど19年11月開業

投稿日:2017年1月4日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

東急プラザ渋谷跡地に17階建ビル

東急プラザ渋谷跡地に、地下5階~17階建に高層ビルに建て替える。ビル名称は「渋谷フクラス」。1階には空港リムジンバスターミナル、低層階には商業施設や観光支援ラウンジ、高層階はオフィスになる。2019年開業予定。

渋谷東急プラザ

17〜18F ルーフトップガーデン、インキュベーションオフィス、レストラン、ホール
8〜16F  オフィス(GMOグループ本社)
B1〜8F 商業施設
2F    渋谷駅連絡デッキ、オフィスアプローチ
1F    エントランス、リムジンバスターミナル
B2〜B4 駐車場

渋谷東急プラザ

1FにJTBの観光情報サロン

観光支援施設は、空港リムジンバス発着場を含むバスターミナルを設ける1階に位置。

GMOインターネットグループが入居

オフィスにはGMOグループが移転。三井住友銀行も入居。

最上階に「CE LA VI Tokyo」

シンガポール・マリーナベイサンズにあるセラヴィが日本初進出。17〜18階にオープンする

2016年12月様子

東急プラザMAP

東京都渋谷区道玄坂一丁目38番

-東京の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

芝浦1丁目に46階建てツインタワー、ホテルやオフィス、住宅など

野村不動産、JR東日本が芝浦で再開発 地上46階、地下5階、高さ約235mの「S棟」と地上47階、地下5階、高さ約235mの「N棟」の超高層ツインタワーが建設される。延床面積約55万平方メートル。 所 …

渋谷ヒカリエ北側に、地上33階の宮益坂地区再開発

宮益坂地区で再開発 「宮益坂地区市街地再開発準備組合」が計画する再開発事業は、JR渋谷駅東口付近を「A街区、B街区、C街区」に分け、総延床面積約200,800㎡の再開発ビルを建設します。 「宮益坂地区 …

ゆいの森あらかわ(荒川区)に吉村昭記念文学館や図書館

荒川二丁目に文化複合施設 荒川区に、中央図書館、吉村昭記念文学館、子ども施設が一体となった「ゆいの森あらかわ」が建設中。 荒川図書館の建替えに伴う新たな図書館として、約60万冊の蔵書や約800席と、荒 …

神宮前6丁目再開発、東急不動産が建設し22年度完成

東急が商業施設を手掛ける 地上10階、地下3階の新しいランドマークとなるビルは、旧オリンピアアネックスビルがあった神宮前6丁目。商業施設や屋上広場の新しいビルに建て替える。 敷地面積は約3085平方メ …

西日暮里駅前に商業施設や劇場などの再開発

2026年完成予定 JR西日暮里駅前に、地上47階、塔屋2階、地下2階、高さ約180mの超高層マンションと商業・ホール棟が建設。 ペデストリアンデッキで、JR西日暮里駅と日暮里舎人ライナーの西日暮里駅 …