東京の再開発

東急プラザ渋谷(渋谷区)高速バスターミナルなど19年11月開業

投稿日:2017年1月4日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

東急プラザ渋谷跡地に17階建ビル

東急プラザ渋谷跡地に、地下5階~17階建に高層ビルに建て替える。ビル名称は「渋谷フクラス」。1階には空港リムジンバスターミナル、低層階には商業施設や観光支援ラウンジ、高層階はオフィスになる。2019年開業予定。

渋谷東急プラザ

17〜18F ルーフトップガーデン、インキュベーションオフィス、レストラン、ホール
8〜16F  オフィス(GMOグループ本社)
B1〜8F 商業施設
2F    渋谷駅連絡デッキ、オフィスアプローチ
1F    エントランス、リムジンバスターミナル
B2〜B4 駐車場

渋谷東急プラザ

1FにJTBの観光情報サロン

観光支援施設は、空港リムジンバス発着場を含むバスターミナルを設ける1階に位置。

GMOインターネットグループが入居

オフィスにはGMOグループが移転。三井住友銀行も入居。

最上階に「CE LA VI Tokyo」

シンガポール・マリーナベイサンズにあるセラヴィが日本初進出。17〜18階にオープンする

2016年12月様子

東急プラザMAP

東京都渋谷区道玄坂一丁目38番

-東京の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

豊島区庁舎跡地にシネコンと劇場など8つのホール「ハレザ池袋」

豊島区庁舎跡に文化複合施設 東京建物、サンケイビルは、豊島区庁舎跡地と豊島公会堂跡地において事業を進めている「Hareza(ハレザ)池袋」を着工。 A敷地の豊島区庁舎跡地には超高層ビル(オフィス棟)の …

有楽町線延伸(豊洲・住吉間)と南北線延伸(品川・白金高輪間)

東京メトロの延伸決定、2030年目指す 半蔵門線(豊洲〜住吉)、南北線(白金高輪〜品川) 有楽町線延伸(豊洲・住吉間)は、建設キロ4.8km、総建設費 約2,690億円。経由地は豊洲~東陽町~住吉。延 …

渋谷駅「スクランブルスクエア」、屋外展望台がある超高層ビルに!埼京線や銀座線ホームも移転

渋谷駅ビルが47階建の超高層ビルに もともと東急東横線の渋谷駅ホームや東急百貨店があった場所に、東棟、中央棟、西棟の3棟を建替え。 東棟は2019年度、中央棟·西棟は2027年の竣工を予定、3棟合計で …

築地市場跡地に5万人スタジアム、劇場、商業施設など2032年開業

三井不動産、読売新聞社などから構成 東京都は東京・中央区の築地市場跡地(約19ヘクタール)を再開発する「築地地区まちづくり事業」の事業者に、三井不動産や読売新聞グループ本社など11社で構成する企業グル …

京王とJR東日本が新宿駅西南口地区を再開発

甲州街道を挟んで再開発 2023年度から工事を開始し、南街区の工期は2023年度~2028年度、北街区は2040年代となっている。 更新期を迎えた駅ビルの建て替えを契機として、敷地の整序を行いながら駅 …