東京の再開発

宮下公園(渋谷区)を東京五輪までにホテルやカフェ、ランニングステーションなど整備

投稿日:2017年1月4日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

東京五輪に向けて宮下公園を整備

渋谷区が、宮下公園と渋谷駐車場を緑の拠点として整備する計画の候補事業者に三井不動産を選出。2019年度中完成を予定。名称はMIYASHITA PARK。

3階建ての商業施設や宿泊施設で構成する⺠間施設を計画。243台以上を収容する駐車場を整備。カフェやランニングステーション、多目的広場等の併設。

ビーチコートの大きさは27×15メートルで、バレーやサッカーなどのビーチスポーツのほか、幼稚園児の砂場遊びなどでの活用を見込む。また、ボルダリングウオールとスケートボード場も設ける。利用方法は今後詰める。

商業棟は、南街区が1階~4階(1万5922平方メートル)で2階に駐輪場(1404平方メートル)を整備。北街区は1階~3階(1万649平方メートル、地下駐車場階を除く)。ホテル棟は4~18階に240室が入る予定。駐車台数は、南街区=97台、北街区=278台(うち243台が都市計画駐車場)の計375台を用意する。

宮下公園MAP

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

日比谷に35階建で新ビル、東宝創業の地で都内最大シネコンや屋外テラス

東京ミッドタウン日比谷 地上35階建のビルに、低層階の商業施設としてTOHOシネマズが都心最大級のシネマコンプレックスを出店。 1階にはイベントスペースの日比谷ゲートプラザを設ける。4階には11スクリ …

浜松町東芝ビル跡にツインタワー計画、31年完成

浜松町駅前のランドマーク 浜松町駅の近くにある東芝浜松町ビルの建て替え計画で、21年9月に着工予定。 高さが232.5m、「S棟」が地上45階、地下3階、「N棟」が地上47階、地下3階。 総延床面積は …

西日暮里再開発で、文化施設と住宅、商業施設

西日暮里駅前の再開発 JR西日暮里駅前に文化施設(大ホール1500席程度、イベントホール300~400席程度、ギャラリーなど)と住宅、商業施設、広場が入る複合施設を建設。2025年度完成予定。JRと日 …

トヨタが富士山の近く裾野市にWovenCity(ウーヴンシティ)建設

    トヨタ自動車は、2020年末に閉鎖予定の東富士工場(静岡県裾野市)跡地に、人々の暮らしを支える新技術やサービスを実験的に導入・検証する実証都市「コネクティッド・シティー」を …

神宮前6丁目地区再開発、表参道に新たな商業施設

2022年完成目指す 表参道東急プラザの斜め向かいに、神宮前6丁目地区再開発が始動する。地上10階建で地下3階、商業施設のほか屋上広場、公共施設などが入る。2020年9月に着工し、22年9月完成予定。 …