東京の再開発

芝浦1丁目に46階建てツインタワー、ホテルやオフィス、住宅など

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

野村不動産、JR東日本が芝浦で再開発

地上46階、地下5階、高さ約235mの「S棟」と地上47階、地下5階、高さ約235mの「N棟」の超高層ツインタワーが建設される。延床面積約55万平方メートル。

所在地-東京都港区芝浦一丁目1番1号他
地上46階、地下5階(S棟)、地上47階、地下5階(N棟)
オフィス、商業施設、ホテル、共同住宅、駐車場、DHC施設等
総戸数-約350戸
事業主体-野村不動産、NREG東芝不動産、JR東日本
(S棟)2020年度着工~2023年度竣工予定
(N棟)2026年度着工~2029年度竣工予定  

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

有明に大型商業施設や劇団四季の劇場、ホテルなど整備

住友不動産が再開発 東京都江東区の有明北地区の「有明ガーデン」の概要を発表。開発面積は約10・7ヘクタール。 約200店が入居する大型商業施設や約8000人収容のホール、劇団四季のライオンキングを上演 …

日本橋に51階建てオフィス、ホテルが2025年誕生、野村證券ビルを保存

日本橋に超高層ビル 日本橋に隣接したエリアに、再開発ビル3棟の整備と合わせ、COREDO日本橋を改修、地区内に総延床面積約499,000㎡(日本橋一丁目三井ビルディングを含む)の施設群が誕生する。20 …

京急が品川駅西口に再開発ビル、30年完成を目指す

シナガワグース跡地に建設、30年完成へ 品川駅西口地区の現シナガワグース敷地で、国際交流拠点・品川にふさわしい複合施設に、国内外のグローバル企業や国際水準の会議・ホテル誘致を目指す。 所在地 東京都港 …

内幸町エリアで大規模再開発、超高層ビル化に着手

東京電力、みずほ銀行、帝国ホテル一帯を再開発 2020年の東京五輪以降に、内幸町エリアで大規模な再開発に着手。36年ごろに完成を目指す。 NTT日比谷ビルエリア 46階建のオフィス、店舗の複合ビル。2 …

東急が新宿ミラノ座跡地を再開発、映画館や劇場、ホテルなど22年開業

新宿ミラノ座跡地を再開発 新宿歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地に、延べ床面積8・5万平方メートル超のビルに劇場や映画館などのエンターテインメント施設、ホテル、空港連絡バスの乗降場などを備える。19年度の着工 …