東京の再開発

新国立競技場が2020年東京五輪メイン会場に、デザインは隈研吾氏

投稿日:2017年2月1日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

隈研吾デザインによる新国立競技場

2020年開催が決まった東京オリンピックのメイン会場に隈研吾氏デザインによる新国立競技場。8万人収容規模のスタジアムとなり、オリンピック使用後はJリーグなどの試合が可能なスタジアムに改築を計画している。

新国立競技場MAP

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

ホテルオークラ(虎ノ門)が建て替え、2019年春に開業へ

虎ノ門のホテルオークラが建て替え 高層化するホテルオークラは、地上5階~22階(地上8階~25階)は、オフィスビルとホテルからなる2棟のビルに建て替える。 ホテルオークラMAP No related …

中野駅と中野サンプラザ(中野区)一帯を再開発、1万人アリーナやホテル、商業施設の駅ビルも

中野駅ビルを建て替え、モデルは大井町か JR中野駅ビルをホーム上を大きく跨ぐように建て替える。キーテナントにはアトレを誘致する計画。また、サンプリング中野など中野駅周辺を一体的に再開発。オフィス、ホテ …

松坂屋跡にギンザシックス(中央区銀座)蔦屋書店や観世能楽堂、サンローラン・ディオールも

銀座最大規模のブランド旗艦店が集結する 銀座エリア最大の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」が、東京・銀座六丁目に2017年4月20日オープン。 2013年6月閉店した松坂屋銀座店の跡地 …

虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門)周辺に3つのタワー新築、日比谷線の虎ノ門駅とも直結

虎ノ門ヒルズ周辺に3棟タワー 虎ノ門ヒルズの隣接地に、新たに3棟の超高層タワーを建設する。オフィスを中心とする「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」、住宅を中心とする「虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー」、そし …

JR品川新駅(山手線、京浜東北線)が2020年暫定開業、駅デザインは隈研吾氏

品川新駅を着工 JR東日本は9月6日、田町駅と品川駅の間に新設する「品川新駅」(仮称)の概要を公表。山手線と京浜東北線の駅として、2020年春の暫定開業、24年の本開業を目指す。 デザインアーキテクト …