東京の再開発

京王とJR東日本が新宿駅西南口地区を再開発

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

甲州街道を挟んで再開発

2023年度から工事を開始し、南街区の工期は2023年度~2028年度、北街区は2040年代となっている。

更新期を迎えた駅ビルの建て替えを契機として、敷地の整序を行いながら駅、駅前広場、駅ビルなどを一体的に再編する計画だ。

北街区においては、多くの人が訪れるスカイコリドーの回遊性を生かし、歩行者動線に沿って情報発信・体験施設を整備。南街区では、グランドシャフトとつながる新宿テラス(中層)に面し、観光コンテンツ創出施設の開設を予定している。

北街区にライフスタイルホテル、南街区にラグジュアリーホテルとタイプの異なる宿泊施設を誘致。多様な付帯施設や観光情報発信施設と連携し、さまざまな滞在ニーズに対応したサービスを提供する。

計画地:東京都新宿区西新宿1丁目および渋谷区代々木2丁目各地内
区域面積:約1.9ha
全体の工期:2023年度~2040年代
全体の敷地面積:約1万6300m2(北街区約1万m2、南街区約6300m2)
全体の延床面積:約29万1500m2(北街区約14万1500m2、南街区約15万m2)
主要用途:店舗、宿泊施設、事務所、駐車場など

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

ドンキホーテが渋谷に28階建の大型商業施設、ホテルを建設

旧ドンキ渋谷跡地に高層ビル ドンキホーテは旧ドンキホーテ渋谷店跡地にホテル、商業施設を建設する。 11〜28階・・ホテル 4〜10階・・・オフィス 1〜3階・・・・商業施設 ホテルは300室で28階建 …

多摩都市モノレール町田延伸

多摩センター〜町田間延伸 2020年延伸ルート案が決まった。 多摩センター〜小野路〜野津田公園〜並木〜図師大橋〜日大三高〜下小山田〜小山田桜台〜桜美林学園〜忠生〜木曽山崎団地〜市民病院〜旭町体育館〜町 …

羽田空港跡に、羽田イノベーションシティ20年夏に開業

羽田イノベーションシティに名称決定 2020年夏頃開業予定の複合施設名称が「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」に決定。 羽田空港跡地第1ゾーン再開発 京浜急行電 …

帝国ホテルが建て替え、2036年完成予定

新本館のデザイン発表 帝国ホテルは、2036年に完成予定の帝国ホテル 東京 新本館の外観デザインを発表した。コンセプトは「東洋の宝石」とし、フランス在住の建築家 田根剛氏のデザイン案を採用する。 建て …

京急が品川駅西口に再開発ビル、30年完成を目指す

シナガワグース跡地に建設、30年完成へ 品川駅西口地区の現シナガワグース敷地で、国際交流拠点・品川にふさわしい複合施設に、国内外のグローバル企業や国際水準の会議・ホテル誘致を目指す。 所在地 東京都港 …