東京の再開発

東急百貨店本店跡に、地上36階「Shibuya Upper West Project」

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

渋谷に根差した複合施設開発やリテール、ホスピタリティ、カルチャーのノウハウを持つ東急グループと、国 際的な複合施設開発やワールドクラスブランドのキュレーションの実績を持つLCREとのパートナーシップによ り推進する本計画は、地上36階地下4階の複合施設で、洗練されたライフスタイルを提案するリテール、ワー ルドクラスのスモールラグジュアリーホテル、ハイクオリティな都市型居住を実現する賃貸レジデンスを有し、隣 接するBunkamuraとのアート&カルチャーにおける融合により、渋谷の新しいランドマークを目指します。

本計画は渋谷の賑わい、松濤の静謐な住宅地、独自のカルチャーが息づく奥渋エリアの結節点に位置し、 「Tokyo’s Urban Retreat」というキーコンセプトのもと、都会の喧騒の中に安らぎと寛ぎを提供します。 建築デザインには、その土地の持つ背景やランドスケープに合わせたサステナブルでコンセプチュアルな空 間づくりを得意とし、国際的に高い評価を得ているノルウェーの建築・デザイン事務所「Snøhetta(スノヘッタ)」 を起用することが決定しました。 ホテルは、「Swire Hotels(スワイヤー・ホテルズ)」が展開し、クリエイターやエグゼクティブに幅広いファン層 を持つコンテンポラリーラグジュアリーブランド「The House Collective(ザ・ハウス・コレクティブ)」が日本初進出 します。

「Tokyo’s Urban Retreat」

渋谷の喧騒から離れ、自らのエネルギーが落ち着きを取り戻し、創造的な発見が出来る都心のオアシスと して、身体的、精神的、知的にも満たされ、包括的なウェルビーイングを体験できる空間を創造します。 その中核をなす空間が次の二つです。

「The Hive(ザ・ハイブ)」

低層階の施設の中心にあり、光が降り注ぐ活気と躍動感に満ちたアトリウム

「The Sanctuary(ザ・サンクチュアリ)」

都会の喧騒から離れ、施設を訪れる人が癒しを感じる緑豊かな空間

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

東急が渋谷桜丘にオフィス・商業の複合施設が2023年オープン

渋谷駅桜丘口地区再開発 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合と東急不動産は2023年度、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」のオフィス・商業・住宅の複合施設をオープンすると発表した。 中・高層部にハ …

北青山の都営アパート跡地に高層ビル、サービス付き高齢者向け住宅や保育所、交流施設など

北青山三丁目再開発 東京建物、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポートが、北青山三丁目の都営住宅跡地に地上25階、地下1階、延床面積約35,737平方 …

青山ベルコモンズ跡地に、商業施設とホテルの複合ビル

青山のベルコモンズ跡地再開発 三菱地所は、東京都港区北青山二丁目の青山ベルコモンズ跡地に、「(仮称)北青山二丁目計画」を着工。2020年4月末完成予定。 地上20階、延床面積約23,00m2のオフィス …

四谷駅前再開発、31階建タワーとにぎわい広場など

四谷駅前に超高層ビル建設 URと三菱地所は四谷駅前で再開発。公務員宿舎及び小学校の跡地を含むエリアに大規模な広場や地上31階建てのオフィ ス、商業施設、住宅、教育施設、公益施設などの多機能施設を整 …

JR東日本が品川駅北周辺地区開発

高輪ゲートウェイ駅周辺で再開発 JR東日本は、JR品川駅北側に位置する港区の品川車両基地跡地など約6・9ヘクタールを4街区に分け、総延べ床面積85万5000平方メートルの施設群を開発する計画案を明らか …