西日本の再開発

名古屋三越栄店が超高層ビル化、29年にホテル併設に

投稿日:2019年10月2日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

超高層ビルに高級ホテルが入居

名古屋三越が入るオリエントビルは、2029年の完成を目標とする同ビルの建て替える。地下3階、地上34階建て、高さ約180メートル。

低層階は商業施設、中層階にコンベンションホール、高層階に高級ホテルを誘致するという。

-西日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

信毎メディアガーデン(松本市)のテナントやテラスからの眺望

信毎メディアガーデンとは 長野県松本市の信濃毎日新聞松本本社跡にできた、文化交流施設。設計は伊東豊雄さん(長野県下諏訪出身)で、そのほかパルコなども協力してコンサルティングを行なっている。 フロア構 …

大丸心斎橋店本館、9月20日にグランドオープン

大丸がリニューアル 大阪・心斎橋の「大丸心斎橋店本館」を9月20日にグランドオープンすると発表。 86年ぶりに本館を建て替えることで、専門店370店が出店し、関西初、新業態の店舗がひしめきあう最前線ス …

JR熊本駅直結のオフィスビル、22年冬に開業

JR九州が熊本駅前にオフィスビル JR九州は、JR熊本駅(熊本市)に直結するオフィスビルを開発すると発表。2020年冬の開業予定。 新ビル「熊本駅北ビル(仮称)」は、熊本駅の白川口駅前広場の北側に建設 …

柳川に新文化会館、掘割と一体感のあるデザインに

柳川市民文化会館の計画発表 福岡県柳川市は、「柳川市民文化会館」の実施設計を発表。4階建て延べ5985平方メートル。地域特有の水路である掘割と一体となった「水上に浮かぶ柳川の舞台」をコンセプトに、80 …

宝塚ホテル、宝塚大劇場の隣に移転し2020年開業

宝塚ホテルが移転 5階建て、200室の客室。宝塚歌劇団のディナーショーもできる大宴会場のほか、中・小宴会場、カフェレストラン&バイキング、日本料理や鉄板焼の店も出店される。2020年に宝塚大劇場の隣に …