東京の再開発

ゆいの森あらかわ(荒川区)に吉村昭記念文学館や図書館

投稿日:2017年1月22日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

荒川二丁目に文化複合施設

荒川区に、中央図書館、吉村昭記念文学館、子ども施設が一体となった「ゆいの森あらかわ」が建設中。

荒川図書館の建替えに伴う新たな図書館として、約60万冊の蔵書や約800席と、荒川区出身で「三陸海岸大津波」や「関東大震災」などの作家・吉村昭氏を記念する文学館。子ども施設(ゆいの森子どもひろば)では、理科実験やワークショップ等も行う。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

赤坂で三菱地所が再開発、TBSとエンタテインメント・シティ構想

三菱地所と TBS が「国際新赤坂ビル」の共同建替え 建て替えは東京都港区赤坂2、6丁目の国際新赤坂ビルと西館。 TBS 本社・劇場・ホール・赤坂サカス等も含めたエンタティメントシティ構想として一帯開 …

日比谷に35階建で新ビル、東宝創業の地で都内最大シネコンや屋外テラス

東京ミッドタウン日比谷 地上35階建のビルに、低層階の商業施設としてTOHOシネマズが都心最大級のシネマコンプレックスを出店。 1階にはイベントスペースの日比谷ゲートプラザを設ける。4階には11スクリ …

内幸町エリアで大規模再開発、超高層ビル化に着手

東京電力、みずほ銀行、帝国ホテル一帯を再開発 2020年の東京五輪以降に、内幸町エリアで大規模な再開発に着手。36年ごろに完成を目指す。 NTT日比谷ビルエリア 46階建のオフィス、店舗の複合ビル。2 …

浜松町東芝ビル跡にツインタワー計画、31年完成

浜松町駅前のランドマーク 浜松町駅の近くにある東芝浜松町ビルの建て替え計画で、21年9月に着工予定。 高さが232.5m、「S棟」が地上45階、地下3階、「N棟」が地上47階、地下3階。 総延床面積は …

神宮球場と秩父宮ラグビー場を建て替え、31年完成

神宮球場と秩父宮ラグビー場の入れ替え 老朽化に伴って神宮球場と秩父宮ラグビー場の場所を入れ替える。2031年の完成を目指し21年に着工する。 工事期間中はプロ野球もラグビーも開催できるようにする。 第 …